News

艶色。

2017年4月8日


ちょいボサいんぢ。

艶色、発売開始致しました。

のっけからご注文たくさんありがとうございます。


インターペットでも大好評いただき
スゲ〜先さんからも商談依頼たくさんで驚き。ありがたい。

「艶色」というプロダクトはわたしにとっては王道で

とても一般的な感じで

皆さまに愛されることはわかっていました。はい笑。さーせん。

 

効果効能はAllyドットコムの商品ページをご覧いただき、←売る気あんのかwww
わたしとして皆さまにお伝えしたいのはひとつだけ。

 

ご自身の愛犬の歯磨きが出来ないというエンドユーザーさんへのご対応について。



トレーニングをすべきだというお話しをしてください。
歯磨きは、歯磨きだけの効果ではない。

 

いぬたちにとって苦手な口の中を触られるという行為を嫌がらず飼い主にさせる事で、
いぬたちにとって飼い主は、絶対的な存在であるという事を教えるキッカケになります。

 

いぬにとって、上下のつかない関係はストレスです。

 

歯磨きをするというコミュニケーションからもう一度、
トレーニングの大切さをお伝えしてください。



わたしはいぬが嫌がるからという理由だけで
いぬの好きなフレーバーを付けるなどといった歯磨き商品は嫌いです。

 

そうゆういぬへのへりくだり方は、いぬにとって良くないからです。

 

いぬが嫌がるなら、嫌がらないようにトレーニングをするべきです。

 

甘い味で誤魔化したり
歯みがき液を飲ますだけ、吹きかけるだけでオッケー!などという嘘はつきたくない。

 

嘘は嫌いです。効果が無いものをあるとは言いたく無い。

 


歯磨きは、ブラッシング出来なければ
そもそも効果はありません。

 

それがまぎれもない事実であり、ほかはすべて過大表現だと思います。
消費者を騙す悪意を感じます。



わたしの話が信用出来なければ是非、ご自身の口内で試してみてください。

 

ブラッシングもフロスもナシで
歯磨き液を飲んだり、塗ったりしてみてください。
それで起こったあなたの口内での環境が真実です。

 



商売うんぬんよりまず
いぬたちにとって本当に必要なことを飼い主さんに伝えていくのが
わたしたちの仕事ではないでしょうか。

 

いぬと暮らしていても知らない人が9割です。

 

日本人はいぬを飼う前にいぬを学んだりはしない。

 

だったらわたしたちが伝えていきましょう。
いぬに関わる我々が。
いぬを生業とさせてもらっている我々が。


すこしでも、
今を生きる身近ないぬたちだけでも
ストレスなく幸せに天寿を全うさせましょう。



都会と桜。

大好きな桜の季節が来た。


 

「艶色」にはそんな想いも込めています。



この想いをご理解、賛同いただけますと幸いです。

 


Ally