シチズン 『カンパノラ』から星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズが登場~2022年2⽉9⽇に発売

シチズン 『カンパノラ』から星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズが登場~2022年2⽉9⽇に発売シチズン 『カンパノラ』から星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズが登場~2022年2⽉9⽇に発売

シチズン 『カンパノラ』から星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズが登場~2022年2⽉9⽇に発売

シチズン 『カンパノラ』から星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズが登場~2022年2⽉9⽇に発売 星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズシチズン時計株式会社は、時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLA(以下、カンパノラ)』から、星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズ 2モデル【希望小売価格275,000円(税抜価格 250,000円)】を 2022年2月9日に発売します。●『カンパノラ』 ムーンフェイズ:(左)「俐月(りつき)」EZ2000-14E、(右)「燈寧(あかね)」EZ2002-01W 希望小売価格 275,000円(税抜価格 250,000円)*価格、発売日ともに予定です。新製品の2モデルは、『カンパノラ』のラインナップの中で、最も小ぶりな 36mm径のケースを持ち、様々な方の腕にフィットしやすいサイズ感が特長です。文字板に、星々がきらめく夜空を黒漆と螺鈿で表した「俐月(りつき)」と、夕暮れ時の美しい茜色の空を朱漆と金属粉で表現した「燈寧(あかね)」は、6時位置に 1周 59日の月齢表示のムーンフェイズ機能を備えています。ムーンフェイズには、神話をもとにした絵画「ヴィーナス誕生」や「眠れるヴィーナス」に登場するヴィーナスの表情をモチーフに、カンパノラオリジナルで描いています29.5 日毎に入れ替わるヴィーナスの表情により、針の動きとは異なるグラフィカルな時間の流れを感じることができます。シルバーカラーのケースに黒を基調とした「俐月」にはブラックカラーの、サクラ色のケースに朱色を基調とした「燈寧」にはバーガンディカラーのエレガントなサテン風合成皮革のバンドをあわせています。【特長】月が浮かぶ空をイメージした文字板月の運行を表すムーンフェイズを 6時位置に配置、それを囲む馬蹄形の金属パーツには朔望月(さくぼうげつ、月の満ち欠けの 1周期)を記しています。EZ2000-14E「俐月」は黒漆と螺鈿で星空を、EZ2002-01W「燈寧」は金属粉を混ぜた朱漆で夕暮れの茜色の空を表現しています。クラリティ・コーティング※1を施して反射を抑えたデュアル球面サファイアガラスを通して、美しい文字板やムーンフェイズの表情を堪能できます。オリジナルで描き起こしたムーンフェイズムーンフェイズの目を開いた表情と目を閉じた表情はそれぞれ神話をもとにした絵画、「ヴィーナスの誕生」と「眠れるヴィーナス」をモチーフにカンパノラオリジナルで描き起こしています。 29.5 日毎に入れ替わる 2つの柔らかな表情により、月の満ち欠けや時の流れを感じられます。小ぶりなケース36mm径の小ぶりなケースは程よい存在感で、着用しやすいサイズです。『カンパノラ』の別コレクションと合わせたペア使いや、シェアウオッチとしても楽しんでいただけます。【仕様】CAMPANOLA(カンパノラ)/ムーンフェイズEZ2000-14E/俐月(りつき)ステンレスケース/サテン風合成皮革バンド黒漆+螺鈿文字盤 EZ2002-01W/燈寧(あかね)ステンレス(サクラ色めっき)ケース/サテン風合成皮革バンド朱漆文字盤[共通仕様]ガラス デュアル球面サファイアガラス(クラリティ・コーティング)サイズ ケース径36mm / 厚み10.1mm(設計値) [主な機能] ■Cal.6324 /月差 20秒/月齢表示機能 /電池寿命約3年■日常生活用防水 発売日 2022年2月9日希望小売価格 275,000円(税抜価格250,000円)[※1] クラリティ・コーティング: サファイアガラスの表裏面にシリコン化合物を多層構造コーティングすることにより、光の反射を抑えて時計の文字板を見やすくしました。さらに高機能化を進め、表面に撥水膜を付加することで約 99%の透過率※や、耐久性と防汚性の向上を実現しました。※透過率は許容差として約 1%の差異が生じる場合があります。※クラリティ・コーティングはシチズン時計株式会社の登録商標です。【お問い合わせ】シチズンお客様時計相談室 フリーダイアル 0120-78-4807(受付時間9:30〜17:30 祝日除く月〜金)[カンパノラ]『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。ガラスに遮られたわずかな空間に、無限の宇宙を閉じ込める「宙空の美」をデザインコンセプトに、サークル形状の五徳リングなど、パーツを組み合わせた多重構造を持ち、建築物のように立体的な表情を醸しだすデザインが特長です。