世界で1本しかないディオールのタイムピース|DIOR - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

世界で1本しかないディオールのタイムピース|DIOR - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)世界で1本しかないディオールのタイムピース|DIOR - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

世界で1本しかないディオールのタイムピース|DIOR - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

世界で1本しかないディオールのタイムピース|DIOR - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ) メゾンを象徴するユニークピースが登場 クリスチャン・ディオールのラッキーナンバー「8」=Huit(ユイット)を冠したレディースの代表的コレクション「ディオール ユイット」よりバーゼルで発表した、世界に1本のユニークピースが登場。2015年12月まで、タイムピーシーズを扱う日本国内ブティックにて巡回する。Text by UMEMORI Tae 甲虫の羽根を使用した「オンヴォル」と立体感のある文字盤「フルフル」 クリスチャン・ディオールのメゾン設立が1946年10月8日、最初のコレクション名はフランス語で8を意味すR「EN HUIT(オン・ユイット)」、メゾン発祥の地であるアヴェニューモンテーニュはパリ8区にあるなど、ディオールは「8」をラッキーナンバーとしていた。メゾンを象徴する「8」を冠するコレクションより、2015年のバーゼルで発表されたユニークピースが登場。 「ENVOL(オンヴォル)」は、コガネムシなど甲虫の羽根ダイヤルに配したモデル。ダイヤルデザインにマッチした昆虫の羽根にあたる鞘翅(しょうし)を使い、着色は一切していない。1枚のダイヤルを完成させるのに、およそ60匹分の鞘翅が使われており、一枚ずつバランスを取りながらサイズをカットするため、最低6日は費やされている。使用された鞘翅はすべて秋に死んだ虫から集めており、昆虫を殺すことはしていない。 「FROU FROU(フルフル)」はディオールが得意とするリボンやラッフルの流れるような動きを3Dセッティングによる立体感のあるダイヤルで表現。ベゼルに配したダイヤモンドがゴールドのダイヤルの3D効果を際立たせるデザインになっている。 ディオールならではのグラフィカルでエレガントなウォッチコレクションをチェックしたい。 ディオールⅧ グランバル オンヴォル №13 ケース|ホワイトゴールド直径|36㎜防水|30mムーブメント|自動巻きパワーリザーブ|42時間機能|時、分表示ストラップ|シルバーメタリックレザー+ブラックサテン価格|2970万円 ディオール グラン ソワール フルフル No.41ケース|ホワイトゴールド直径|33㎜防水|50mムーブメント|自動巻きパワーリザーブ|50時間ストラップ|シルバーサテン+ マットダークグリーンアリゲーター価格|2376万円 問い合わせ先 クリスチャン ディオール 0120-02-1947 http://www.dior.com/couture/ja_jp/